春夏秋冬喜怒哀楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 前原氏と河村名古屋市長

<<   作成日時 : 2012/02/24 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お二人の関連性はありません(笑)

まずは民主党の元代表の前原議員・・・

「言うだけ番長」の見出しに反発して、産経新聞の記者会見出席を拒否しました。

アホやねぇ・・・

それって認めたっちゅうことやんね。

確かにこの前原議員、言うだけで何もできてないってとこ多いのは事実。

勿論、周囲の非協力的な対応が原因であることが多いんですが、それでも国会議員である以上は有言実行でないと批判されるのは当然のことですよね。

公の地位にあり、血税から給与を与えられている人間が、公の活動に関して選択する権利など有していないのは当然だと思いますよ。

あ、ちなみに私はマスコミは大嫌いです。

が、行動が間違えば、それは糾弾されて当然と思います。

お次ぃ〜(笑)

河村名古屋市長さんの南京大虐殺は無かった発言!!

中国が猛反発ですねぇ・・・

なんか可笑しいですね。

きっと中国は南京事件がないと困るのですね。

河村市長は何も決め付けたわけではありません。

ご本人は事件後に南京に実際に居住した経験を持っているのです。

その時の南京の人々の温かい心遣いを体験して、大虐殺があれば日本人に親切になんてするのだろうかという疑念があるということなのですね。

だから、ちゃんとした証拠や証言や議論をすることが必要ではないのかという真意なのですが・・・

どーやら中国政府は突かれたくない裏があるようです。

皆様方お忘れではないですか?

あの怖い北朝鮮と中国は、同じ政治体制=社会主義国であるということを・・・



日本をダメにしたこの民主党議員たち
日本文芸社
松木 謙公

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本をダメにしたこの民主党議員たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

松下政経塾 講義ベストセレクション 地方自治編
国政情報センター
公益財団法人 松下政経塾

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松下政経塾 講義ベストセレクション 地方自治編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前原氏と河村名古屋市長 春夏秋冬喜怒哀楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる